【タイトル】
希望の十字架
【作者名】
アンドレス・パラ・タレロ(16歳・男)
【作者コメント】
僕は6歳で生まれた家を出て、時が経って、メキシコシティーに出てきました。
そこで若者がドラッグの使い方を教えてくれました。
路上で自動車の窓を拭き、ドラッグや食べ物を買うためお金を盗みました。
ある日、自動車の窓を拭いているときトラックに跳ねられ、足を骨折し2週間病院に入れられました。
そして、カサアリアンサに移され、完治するまで面倒を見てもらいました。
完治した後は、もう路上生活はできなくなっていました。
カサ・アリアンサが僕の家になっていました。
今、神様やスタッフの方のおかげで勉強する気がおきています。
事故を起こさないためにも道に戻らないつもりです。
カサ・アリアンサで僕にしてくれた全てのことに感謝します。