はじまりは、国連WAFUNIF親善大使 田中章義さんと、俳優 榎本孝明さんとの出会いでした。

ストリートチルドレンをなくそう。

世界中で1億人を超えるこどもが戦争や飢餓のためにやむなく路上暮らしをしていると言われており、その数は世界のこどもたちの約20人に1人にあたります。

ストリートチルドレン 芸術際とは?

国連WAFUNIF親善大使 田中章義さんの講演からその事実を知った熱海市立小嵐中学の皆さんが自分たちにも何かできないかと動き出しました。
路上で寒さに凍えるこどもたちのためににマフラーを編んだり、校庭の裏山の森に在る松ぼっくりでお守りをつくったり。
そして、世界じゅうのストリートチルドレンの描いた絵でチャリティカレンダーをつくり、その収益を路上暮らしのこどもたちに役立ててもらおうというボランティア活動「ストリートチルドレン芸術祭」がはじまりました。

「ストリートチルドレン芸術祭」公式ホームページはこちら

ストリートチルドレン 芸術際 「絵画展」。