八ヶ岳からの美味しいおもてなし

自然林に面したテラスやガラス張りの壁など明るく開放的な雰囲気の中で、自然食を中心とした
体にやさしいメニューが楽しめるレストランが季節にあった美味しいレシピをご紹介します。

秋の彩り御膳 季節の香りがいっぱいヘルシーでやさしい味わい 前菜 - 根菜の湯葉包み 蒸し物 - きのこのかぶら蒸し ご飯物 - さつま芋ご飯

エプロンメモ

◆ シミのお守り! さつま芋

さつま芋にはシミ・ソバカスの予防に働くビタミンCが、柑橘類と匹敵するほど含まれています。また、他の芋類には少ないビタミンEが多いのも特徴です。2つのパワービタミンがエイジングダメージに働きます。

◆ 食欲不振にも! かぶ

でんぷんの分解を促す消化酵素、ジアスターゼを含んでおり、胃腸の消化を助けます。葉は根の部分よりも栄養価が高く、ビタミンC、βカロテン、ビタミンB2、カルシウムなど美肌に働く美の素がたくさん含まれています。

材料(4人分)

分量
乾燥湯葉 2枚
焼きのり 2枚
ゴボウ 200g
人参 200g
根みつば 1束
生しいたけ 4枚
しめじ 1パック
舞茸 1パック
えのき 1パック
なめこ 1パック
分量
小かぶ 4個
さつま芋 120g
玄米 240g
しょう油 20ccと少々
みりん 20ccと少々
少々
だし汁 380cc
葛粉 10gと少々
少々
小麦粉 少々

つくり方

● 根菜の湯葉包みCook time 30分
  1. ゴボウ、人参は5㎜角の棒状に切り、だし汁(200cc)、みりん(20cc)、しょう油(20cc)を合わせ、中火で10分煮る。根みつばは、さっとボイルする
  2. 乾燥湯葉をぬれ布巾で湿らせる。湯葉の上に焼きのりを重ね、そこへ1を半量ずつ置き、包む。少量の小麦粉を水で溶き、合わせ部分に塗り、しっかりとめる
  3. しょう油を軽く塗り、トースターで2~3分焼く
● きのこのかぶら蒸しCook time 30分
  1. かぶの葉を茹で、細かく切る。かぶをすりおろし、だし汁(80cc)、葛粉(10g)、塩少々、葉を入れ、よく混ぜ合わせる
  2. きのこ類は食べやすい大きさに切り、酒・しょう油各少々を合わせ、中火で5分蒸し煮する
  3. 1を器に盛り、2をかけ、10分蒸す
  4. だし汁(100cc)、しょう油・みりん・塩各少々を混ぜ合わせ火にかけ、水で溶いた葛粉少々でとろみをつけ、3にかける
● さつま芋ご飯Cook time 20分
  1. さつま芋をさいの目に切り、玄米と一緒に炊き上げる

ザ・ガーデン

夏に受けた肌ダメージを
体の中からケア!


三森正実シェフ

夏の間、強い紫外線を浴びてしまった肌は、秋にかけてシミの進行が気になります。シミのケアに働くビタミンCたっぷりの野菜を使った美肌御膳で、体の中からメンテナンスを。見た目もキレイで、なおかつヘルシーさもポイント。夏から秋へ、日ごとに空気が澄んで、葉の色づきの変化が楽しい季節です。秋の味覚を盛り込んだ、山のごちそうを食べに来てください。

小淵沢本社1F 
オーガニックレストラン「ザ・ガーデン」
一般の方も利用可
(予約制 7日前までTEL 0551-20-5130)
月~金(祝日除く)ランチのみ

ページの先頭へ