八ヶ岳からの美味しいおもてなし

自然林に面したテラスやガラス張りの壁など明るく開放的な雰囲気の中で、自然食を中心とした
体にやさしいメニューが楽しめるレストランが季節にあった美味しいレシピをご紹介します。

ドライフルーツと木の実の炒り玄米粉ケーキ 肌の乾燥に潤いをもたらすハッピースイーツ

エプロンメモ

◆ 元気をチャージ ナッツ類

美しさの栄養素といわれるビタミンEを多く含み、また、普段の生活に不足しがちなカルシウムや鉄分も豊富。老化の予防や疲労回復をサポート。

◆ 消化を助ける! 炒り玄米粉

玄米を微粉末に加工したもので、栄養分が吸収されやすい。良質のたんぱく質や食物繊維、ビタミンB1、Eが豊富。

材料

(18cm シフォン型またはクグロフ型1台分)

分量
炒り玄米粉* 85g
ベーキングパウダー 15g
ココア 20g
ドライフルーツ(あんず、レーズン、プルーン)
各30g
ナッツ類(クルミ・アーモンド・カシューナッツ)
15g
分量
なたねサラダ油 55cc
豆乳 250cc
てんさい糖 100cc
50cc
米水あめ 30g
白ワイン・豆乳ホイップクリーム
適量

つくり方

  1. 鍋にてんさい糖を入れて水を加え、ひと煮立ちさせ、てんさい糖シロップをつくる。冷まして、90cc取り分けておく。
  2. ドライフルーツは白ワインに数分漬け込んでやわらかくし、粗みじんに切る。フライパンにナッツ類を入れ、軽く炒り、粗みじんに刻む。あらかじめ飾り用を適量残しておく。
  3. 炒り玄米粉、ベーキングパウダー、ココアを合わせてふるっておく。
  4. なたねサラダ油、豆乳、てんさい糖シロップ、米水あめをホイッパーでよく混ぜ合わせる。2,3を加え、さっくり混ぜ合わせ、型に流し入れる。
  5. 天板にのせ、170℃に予熱したオーブンで約40分焼く。
  6. 焼き上がったら、型を逆さにして置き、冷ます。粗熱が取れたら型から出し、ナッツ類やドライフルーツなどを飾る。カットし、豆乳ホイップクリームを添える。
Memo

炒り玄米粉は、メーカーによって様々なタイプが販売されており、上記の量で固まらない場合や、固くなりすぎてしまう場合もありますので、生地の状態を確認しながら調節してください。

ザ・ガーデン

デザートも元気と若さをもたらす
素材を吟味


三森正実シェフ

冬は寒さからくる冷えによって、体の機能が低下しがちです。 この時期は、食事はもちろん、おやつや食後のスイーツも体のバランスを整える食材を積極的に選んで、寒い冬を乗り切る対策をとりましょう。

小淵沢の朝晩は寒さが一段と厳しくなって、ピンと空気が澄み切り、山々の美しさを一層引き立てます。 四方を山と緑で囲まれたザ・ガーデンでほっと和むひとときを過ごしてみませんか? 自然の味を活かした、心から温まるメニューを取り揃えてお待ちしております。

小淵沢本社1F
オーガニックレストラン「ザ・ガーデン」
一般の方も利用可
(予約制 7日前までTEL 0551-20-5130)
月~金(祝日除く)ランチのみ

ページの先頭へ